« 久しぶりにはまった純愛ストーリー | トップページ | こうさぎ「ざらめ」が無口な理由 »

2004/07/18

占いのようでそうでなかった

またまた、占いサイトをうろつく今日この頃。
いつものようにうろうろしてたら、

キャラミル研究所

最初、キャラメルと見間違えてキャラメル占いならやらねければいけないと勇んで行った所、そんな甘そうな雰囲気はみじんもないところに飛んでいました。
キャラミル:キャラを見るで、表の顔と裏の顔を診断してくれる所だったようです。

実際やってみるとなかなかシビアな質問が多くて、まじめに答えてみたら、
結果:基本的に「なんかえらそう」って‥(^_^;
でも、「みんなと楽しくがモット〜」で「ふやーっとモノを考えるのが好き」(笑)
これって、仕事中の私にぴったり当てはまる気が‥。(特に「みんなと楽しくがモット〜」はそのまんま。)
「ふや〜」っていうのは眠いからなのかな?(^_^;

と、ちゃんとやると結構当たってたりしそうです(笑)

て、これ占いじゃなくて、性格診断でした。
でも、同じ診断が出た人のBBSみたいなのがあってなかなか楽しそう、ここ。


さて、それじゃついでに占いじゃないサイトをもう一つ(笑)

オンライン知能指数判定テスト
 "やっぱり気になる自分の知能指数。そぉ〜っと一人で調べてみましょう。"

そう、小さいころ一度は、やったことがあると思われるあの「知能指数判定」
そおいえば積極的には、結果教えてくれないんですよねえ〜。

まあ、知能指数を今更知ってどうなるわけでもないのですが、そのことを抜きにしてもパズルを解いてる感じでなかなか楽しいです。
ちなみに、かなり本格的っぽいので、本当にテストを受けるような厳粛な気持ちになれます。
諸注意なども書いてありますのでちゃんと読んでからやられるとよいかも知れません。
一応、制限10分ということで、その時間制限でやるとすごく難しかったです。
こうゆうのは、気が散らないように静かな所でやった方がよさそうですね、やっぱり。

テレビ見ながらやったらだめですよ。
私の1回目のようにぼろぼろの結果になって痛い目に遭います(^_^;

|

« 久しぶりにはまった純愛ストーリー | トップページ | こうさぎ「ざらめ」が無口な理由 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 占いのようでそうでなかった:

« 久しぶりにはまった純愛ストーリー | トップページ | こうさぎ「ざらめ」が無口な理由 »